895 ことしも咲いた皇帝ダリア 青空に映える11月の花

画像

昨年、ホームセンターで買った2本の皇帝ダリアを庭に植えた。秋になって花が咲き、霜が降りたあと、茎を10センチほど残して切り落とした。切った茎は30センチ程度に切りそろえ、地中に埋めた。今年春、2本の株から新しい芽が出て昨年よりも成長、茎の長さは4・5メートルほどになった。今週月曜日につぼみが大きくなり、青空が広がったきょうはかなりの花が咲いた。


画像


土に埋めた方からも芽が出たので、何本か植えてみた。成長度は悪いが、こちらも花が咲き始めている。11月の乾いた空気の中で、咲き続ける皇帝ダリアの姿は凛としていて、美しい。



画像


ミカンや金木犀を追い越したので、2階から花がよく見える。


画像
3

この記事へのコメント

園芸家
2011年11月13日 13:39
台風で倒れず頑張ったのですね。
横浜でもどんどん咲いてきています。私が花と緑の活動をしている港北区では300本以上の株が育っています。
26日に皇帝ダリア見学ツアーをする予定です。
遊歩
2011年11月14日 13:31
支えをしたため、倒れませんでした。嬉しいことに昨年より1メートル以上伸びました。見学ツアーをするほど横浜にはこの花があるのですね。楽しみですね。